進学

就職を見据えた文理選択の方法【理系は数学が苦手、文系はコミュ障だと詰む】

高校一年生は2学期の終わりころから文理選択をされる方が多いと思います。やりたいことや得意な科目で選ぶのもいいですが、就職を見据えた選び方を提示したいと思います。 中学生も1年後には決めなきゃいけない話なので、見ておくことをお勧めしま...
進学

高校時代までに知っておきたい、大学進学・大卒の失敗パターン

少なくない額、期間の借金を背負う、 就職できない、退職してしまう、 大卒フリーター・ニート、 過重労働で精神疾患を患う人も…などの大学進学の負の面についてとりあげます。
進学

できないこと、向いてないことを知ることは進路選びにおいて大事

進路選びの際、就職を見据えることはとても大事です。 中でも最も大事なのは、 できないことや向いていないことを知っておくこと。 得意なことを知ることよりも大切です。 得意ではなくても普通くらいにできれば、たいてい仕事になりますが、 ...
進学

大学進学のメリット・おすすめする人

今回は、大学進学したほうがいい人について書いていきたいと思います。大学進学は万能なものではありませんが、一定の効果があることは事実です。 思考停止や母集団の質が良いことによる平均賃金の高さだけをみて、大学に進学するのはよくないと思い...
進学

やりたいことがない人は2種類いる‐怠けタイプは注意

やりたいことがない人は大学に行くべき 的な議論が某所であった昨今ですが、 この意見に関して思うことがあるので記事にします。 やりたいことがない人は、大学へ行ってもモチベーションが続かず、自堕落な生活...
進学

文系の7割が営業【文理選択の注意点】

今回は、文理選択について取り上げたいと思います。 苦手科目が何か、やりたいことが何か、で選ぼうとする方が多いでしょう。 しかし、就職を見据えた場合、注目すべき点はそこではないです。 文系は学部と関係ない職業に就くケースがほとんどで...
進学

中高時代から就職を見据えようー学歴ごとの職種の違いなど

今回は、 進路を選ぶときにその先にある就職を見据えること がテーマです。 保護者 高いお金がかかったのにこんなはずじゃなかった… というのは、避けたいですね。 具体的にどの企業に入りたいかまでは考える必要は...
進学

「進路最適化」へようこそーこのブログについて

「進路最適化」へようこそ。 このブログでは 大学へ行っても大卒待遇での就職ができない人がいる 就職しても挫折し、フリーターや引きこもりなどになってしまう人もいる それによって奨学金が返済困難になる その...
スポンサーリンク