短大・専門学校とFランク大学、どっちがいいの?

進学

2019年入試は大学入試が大荒れだったもようで、

MARCHを志願していたのに日東駒専にも落ちた(泣

といった話がけっこうあるようです…
今年も同じような動きになる可能性がある上に、
次の代から入試制度が大きく変わるから、浪人はしたくない人が多いと思います。

Fランク大学にするか、
専門学校または短大にするか悩まれる方もおられるようです。

そこで今回は
「Fランク大学と専門学校(または短大)どちらがいいの?」
というテーマでお送りしたいと思います。
今回は文系学部の場合について考えます。
理系は専攻によっては、Fランクでも就職がよい場合もあります。

どちらにもメリット、デメリットはあります。
総合的に判断してどちらがいいか選びましょう。

筆者のおすすめ

個人的には、
「ある一定以上の大学に行けなければ専門学校」
という選択はかなりありだと思います。
3月でも入れる場合があるので、併願料も最低限で済みます。

Fランク大学と専門学校の違い

以下、それぞれの学校のメリット・デメリットをまとめておきます。
かるくまとめておくと、

Fラン大:大卒資格を取れるが放任。能力の問題で大多数が高卒と大差ない職に就職
短大:頑張れば編入を狙える。就職だと中途半端感は否めない(専門系以外は)
専門:高校に近い形式での授業、4年制コースもある

Fランク大学

メリットは「大卒枠での就活ができる」こと。
これを理由に「Fランに行くべき」という人が多いです。

しかし、たとえ大卒枠での就活ができても、
給料が大卒並みの優良企業に採用される割合は低いと思ってください。

多くの人は高卒とほぼ同じ賃金で、同じ仕事をします。
例えば介護や飲食など。
Fランク大学に行くなら、そういった仕事になる可能性が高いという覚悟を
親御さんも持っておいたほうがいい。
思ってたのと違って、借金返済に困るということにならないように。
いわゆる「大卒らしい」仕事に就くハードルはかなり高い。

大学が業種別の就職数を公開していれば、それらの割合が高いことがわかります。
大卒としての能力を求める仕事には就職できないけど、
手に職もないので肉体労働になりがちということ。

最大の理由は能力が低いからです。

基礎学力が足りない大卒を、企業は「大卒として」は求めていない。
技能があるとか、体力や根性がすごくあるなら別だけど。

大卒でも3割程度の人が高卒の平均年収に達しないと思われます。
残念ながら、Fランク大学の人はそこに入る可能性が高い。

文系Fランク大学を卒業しても、中身が高卒と大差ないか、それ以下の場合も多い。
理系の場合、文系より卒業が大変だし、
現場で使える技能が身についている可能性があります。
そのため、専攻や大学時代の努力によっては条件のいい就職ができる場合も。
でも、文系はそうではない。

中身がない「ペーパーだけの大卒」にダマされるほど企業はバカではないです。

大卒職になれない大卒も当然存在するから、奨学金を返せなくなる人がいる。
中身の有無を探る、一つの要素が「大学名」。
だからこそ学歴フィルターがある。

Fラン大学でいいところに就職するのは

  • 体育会系(スポーツのみで大学を選んだ人も多い)
  • 特待生(就職実績を稼いでくる役割を持つ)
  • 進学校出身者
  • 勉強以外の何かに打ち込んできた人
  • 海外がらみ(英語なり何かしらの言語が相当できる。帰国子女等を含む)

が大半です。総合して能力が低くない、または一部高い部分がある
「Fランの中では優秀」な人がほとんど。
全在学生の数パーセントくらいという低い割合。

注意

能力が低い、努力もできない、根性もないという自覚があるのであれば、
文系Fランはやめておいたほうが無難です。(金に糸目をつける必要がない裕福な家は別)

Fランク大学からの逆転は、仮面浪人に必要とされる力に近く、それより難しいと思います。
周りが遊んでいる中で一人努力をしなければならないという意味で。
それに加え、コミュニケーション能力も必要。
周りが怠けてるのに、自分だけ就職に向かって進むという根性が必要です。
それを3年半継続するのは、かなりきつい。
口でいうのは簡単ですが、多くの人が挫折します。

大卒だから、大卒待遇で就職できるっしょ!
といった甘い考えで行くのはやめましょう。

一応大卒枠での就活ができる(ただし成功率は低い)
学費が高い
管理をしてくれないのでダレる人はどこまでもだれる
(中退する人も)
周りの意識や学力が低い
スキルが身につかない
言い訳ができない(短大や専門学校なら学力以外の理由の言い訳ができる)
能力が低いのに賃金が高いので嫌がられる

短大

大学への編入を目指していくなら専門学校よりも有利です。
専門学校卒はだめで、短大からなら編入を受け入れているという学校もあるからです。

専門学校より大学への編入がしやすい
2年で終わるので安価
大卒職への応募ができない

専門学校

ちゃんと管理してくれる環境を求めるなら専門学校がいいです。
クラス制度などは基本的に高校に近いです。
ただし、特定の学科を極めることになるので、興味がないときついことも。
その場合はビジネス系などの一般的な学科を選んでおくといいかもしれません。
頭がよくないなら、せめて専門知識だけでも身に着けておこうという考えはあり。

高学歴者とそうでない人の戦略の差

高学歴者のなかには、専門学校に対して「学校で職業知識を身に着けても効果は少ない」
と言われる方もいます。
彼らは要領がいい人が多く、職場に行ってから学んでも何とでもなるからそういう見方になる。
そうでない一般人にとっては、ある程度の専門知識を持って社会に出るというのはある程度有効でしょう。

〇4年制の場合
実は大学(通信制)との併修をして大卒資格が手に入るコースもある。(参考)
学費は、私立大と同程度かやや高めのようです。
大卒資格を持っての就職が可能です。

  1. 最初から大学に入る(大卒+高度専門士)
  2. 2年制専門学校を卒業してから編入(大卒+専門士)
  3. 2年制専門学校と短大(短大卒+専門士)

などの種類があります。
学校によって制度が違うので、希望する学校のホームページなどを確認しましょう。

そう扱ってくれるかは企業次第で完全に同じではないですが、
4年制のコースの場合は「高度専門士」という大卒に準じた学位がとれます。
3年制コースもありますが、学歴的な扱いは基本的に2年制と同じで1年長いので少し損かも。
(医療系はまた別だけど。3年以上じゃないと資格が取れないなどがあるので)

専門知識や資格を身に着けることができる
管理してくれる
4年制で通信大学との併修コースを設けている学校がある(=大卒資格も同時に手に入る)
併願する必要がほとんどない
(医療系を除く。受験費用だけでもかさむことが多いので地味なメリット)

短大より編入がしにくい
就職が学校主体になりやすい場合がある(推薦だと内定辞退しにくい)
稼げない学科がある
方向転換がしにくい(その分野に向いてない場合、やめるしかないこともある)
大卒職への応募ができない(併修コースなどを除く)

大卒には明確なレベル差がある

専門学校、短大には、学校ごとのレベル差があまりありません。
医療系、公立短大、有名私立付属校などは別ですが、
どの学校へ行ってもほぼ横並びです。

一方、大学には明確なレベル差があります。
東大卒とFランク卒が同じ土俵の上で戦うことはほとんどありません。
出た大学によって、社会での扱いが違うのは事実。
(学歴を超越した有能さがある場合は別だけど、大半の人にはそんなのない)
だから、裕福な人は、費用や子供への負担が掛かる中学受験をしていい大学をめざす。
上層にいる親が、高学歴になれば金になりやすいと判断しているから。
楽しても同じ扱いをされるならそちらのほうがいいけど、
そうじゃないから受験を頑張る。

Fランク大学に付きまとう「低学力」のイメージ

短大や専門学校に比べ、Fランク大学は
「学力が低い大学の出身者」
という印象は残りやすいです。

こんな記事もあるくらいです。

大卒なのに高卒と偽ってた市職員がクビに。Fラン大卒から「俺も高卒と詐称したい」との声も… « 日刊SPA!
神戸市は11月26日、「高校卒」までを受験資格とする市職員の採用試験を、大学卒業の経歴を伏せたまま受験していたとして、経済観光局の男性事務職員(63)を懲戒免職処分にしたと発表した。大卒枠での試験で…

短大や専門学校であれば、(実態はどうであれ)
「目的や夢をもって選びました」と言える。
学校間の差が少ないのでレベルもあまり気にされない。

Fランク大学の場合、

  1. 自宅通学したい
  2. 金銭的な問題(特待生で全額免除など)
  3. スポーツ目当て

くらいしか積極的に選ぶ理由が存在しない。

特に大学が多い東京だと、良い大学に受かっていれば普通はそちらに入ります。
学力が低いということの言い訳が一切できない。
だから、学力以外の面で選ばざるを得ないケースがある、高卒や短大専門卒よりも
(口には出されないにしても)「低学力」のレッテルが貼られやすい。

まとめ

どの進路を選んでも、メリットとデメリットがあります。
一応学歴的には大卒が取れるFランクが上だけれども、
学歴だけではなく、中身も重要なので。
(逆に中身があっても学歴がないことで評価されないケースがあるのも事実ですが)

中身が変わらないなら非大卒のほうが
企業側にとって賃金が安めなので気軽に雇える面もあります。

大学に行ったからといって、(特に文系は)大学が大幅に能力をあげてくれるわけではありません。
能力が低い人はそれを受け入れたうえで進路選びをすることをお勧めします。

Fランク大学は、だらけている周りに引きずられやすいのも欠点です。
案外、環境ってバカにならないので。

個人的には、もしこの中から選ぶなら、
通信制大学と専門学校の併修を選ぼうと思います。
学費が私立大と変わらないならなおさら。
進学
スポンサーリンク
進路最適化